キーワードを入れると色々な商品が検索できます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

音のストリーム17回目スカイプレッスン

本日は、音のストリーム17回目スカイプレッスンでした。

先生とお互いに3つの英語ジョークを持ち合い、話して、それを理解するというレッスンでした。
ネットでアメリカンジョークを調べて、それを話したのですが、スピーキングはけっこう上手くできました。

しかし逆に、先生がスピーキングするジョークに関しては、話はわかるがジョークのオチがわからないもの、話している内容もわかりにくいもの、があり、リスニングもさる事ながら、本当の意味を理解する難しさ、というのを痛感しました。

難しい英単語がないジョークにしても、なかなかオチまで読み取るのは難しいものです。
また、オチをわかってもらうようにスピーキングするのも難しいものです。

ストレートに意味や意志を述べるという事はある程度できても、裏の意味まで伝える事ができるようにならないと、いちいち何でも事細かに説明しないといけません。
またリスニングにしても、裏の意味まで理解できないと、ニュース等のリスニングはできても、映画やドラマや普段の会話においての、相手の意思や意図や感情を汲み取る事が難しいかも知れません。

これらは非常に難易度が高い事なのですが、ここまでできれば英会話合格なんでしょうね。
まぁ、ジョークにはオチという裏の意味が必ずありますから、少し特殊かも知れませんが。

でも英語というのは、割とストレートな意味表現の文章が多いし、ジョークのオチにしても比較的わかり易いのが多いような気もします。
日本のジョークの方がオチが深いような気がします(笑)。

これは英語というのが、裏の意味の言い回しがしにくい言葉だからなのでしょうか?
というよりは、日本人がストレートに意志を表現しない民族だからなのかも知れませんね。
だから日本語には、言葉自体に深い意味がある表現が多いのかも知れません。
悪いように言えば、中途半端な表現と言いましょうか。

それとも私が関西人なので、ジョークのレベルへの要望が高いのでしょうか(笑)。

次回は、逆に本日の相手のジョークを、今度は自分なりの言葉で表現してスピーキングするというレッスンです。
話の内容とオチは理解できましたが、ジョーク文章全部を覚えたわけではありませんので、自分なりに英語表現する事になります。
そしてそれに加えて、新たな3つのジョークをスピーキングするレッスンです。

このレッスンでは、英文ジョークで色々な表現に触れる事ができますし、自分の知識内での英語表現の訓練に役立ちます。
リスニングの訓練にもなりますね。
ジョークなので、そんなに難しい文章ではありませんし、楽しく学習する事ができます。

Oh,イングリッシュ!

テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

tag : 音のストリーム スカイプレッスン

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます

コメント

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

エリック

Author:エリック

  人気ブログランキングへ
最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
最新コメント
教材情報
リンク
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習法へ
ブログランキング【くつろぐ】
CoRichブログランキング

blogram投票ボタン
ブログ王
ブログランキング
BS blog Ranking
BlogPeople(仕事・資格)
リンク by BlogPeople
ブログの惑星
TREview(資格・スクール)
英語・英会話のBlog
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサードリンク
RSSリンクの表示
最新トラックバック
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
レンタルサーバー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。