キーワードを入れると色々な商品が検索できます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

素直に英語勉強していますか?

ある程度TOEICで得点を獲得していても、少しぐらい英会話ができていても、英語を職業や飯の種にしているプロの方々から見れば、英語勉強においてはまだまだ初心者です。

よく英語の才能がない、とか、この学校での勉強方法は向いていない、とかをすぐにおっしゃる方もおられますが、それは英語勉強初心者としてどうなのかなと思います。
この傾向は、特に初心者から中級にレベルがアップしかけている人に多いのではないでしょうか。
勉強方法なんていうのは多種多様にあります。
どの方法が自分に向いているかなんて、そのレベルでは本当のところは判断できないはずです。

野球に例えるならば、例えどんな方が指導者になったとしても、豊富な経験者が指導者であるならば、まともな野球がプレーできるレベルぐらいなら必ず到達します。
そこからさらなる上をを目指す時に、指導者と共に練習方法を工夫し、野球理論を考えるようになるはずです。
逆に指導者は、いかに教え子のレベルをアップさせるかという事を、そのレベルに沿って常に考え工夫しているはずです。

イチローであれ松井であれ、最初はプロではない監督の元で、ひたすらキャッチボールと素振りを行ってきたわけです。
経験者ではあるが決してプロではない監督の指導を信じて守って、自分を信じて夢を持ち続けて、一生懸命練習してきただけです。

仕事の場でも度々ある事ですが、新人の場合、上司のいう事を素直に守って、ひたすら地道にこなしている人の方が、ある時点から急速に能力がアップしていく場合が多いです。
上司の指導の意味を考えるのはよいのですが、最初から勝手に、相談なく自分流にアレンジしている新人は、伸び悩む場合が往々にしてあります。

少し言葉に語弊があるかも知れませんが、いわゆる学歴の高い人に多いように思います。
学歴というのは履歴書上での肩書きだけであって、山あり谷ありの豊富な社会経験とは比べものにならないんですけどね(笑)。
もちろん、受験戦争に勝ったという事はすごい事なのですが、社会というフィールドでは丸裸であるという事を認めたくないという、プライドのような心理が邪魔しているように思えます。
以前、某大手商社で働いていましたが、このような心理が、後々の仕事ができる人とできない人の差につながっているのを感じる事が多かったです。

要するに、色々な事に対しての吸収力に差が出るために、その積み重ねが後々の大きな差となって出てきているといった感じです。

私も自分なりに、色々な英語勉強方法をリサーチしたり試してはいますが、それはあくまでも独学ベースのTOEIC対策に限ってであり、学校やレッスンという英会話上達を目的とした場では、先生の言う事に従っていますし、それをベースとした勉強方法を模索しています。

英語でも仕事でもスポーツでも、初心者であるならば、まずは指導者の教えに従って、そして自分を信じて、地道に継続していけば、必ずや道は開けるはずです。

とはいっても、自分には合っていないのでは、と不安にかられる時もあるはずです。
指導者との相性という問題もあるでしょう。
そんな際には、指導方法や理論の是否を考えるのではなく、まずは自分自身の勉強方法、自分自身のあり方、を考えるべきです。
素人なのに、指導方法や理論が正しいのか間違っているのかなんて、本当の事はわからないはずです。

まずはいかに楽しく前向きに、上手く吸収できるかを考え行動します。相談もします。
自分自身のあり方、行動を見直します。
しかし、しばらくして、それでももし駄目だと判断したら、その時にはさっさと辞めます(笑)。
辞める勇気も必要ですし、色々模索してみたり我慢したりする事も大切です。
そのタイミングというのが難しいのは事実なんですけどね。

英語勉強に限った事ではありませんが、辞めた事、いわゆる過去の事を生かすも殺すも、それはその後の行動次第です。
過去は変える事ができます。
え?過ぎ去った事を変えれるわけがないだろうって?
もちろん過去の事実は変える事はできませんが、過去をどう受け止めるか、どう見る事ができるか、というのは変えれます。
無駄な事実や時間やお金という過去なのか、意味のあった過去なのかは、未来の自分によるわけです。

話がそれましたが、世の中には、色んな英会話学校や、ネットを使った教室等が沢山あります。
経営者や指導者の質はもっと問われるべきなのでしょうが、少なくとも、熱意のあるプロから教わる場合、それがどんな方法であれ、もしかしたら少し回り道をする可能性があるかも知れませんが、初心者には大きなブレは生じないのではないかと思います。
大切なのは、ひたすら地道に継続して勉強する事だと思います。
そうすれば次の展開は自然とやってくるものです。

ひたすらキャッチボールと素振りをする事。
プロ野球選手でも全員ここからスタートしていますもんね。

あ、最近なんか野球の例え話が多いような感じですが、ちなみに私は高校ではサッカー部でした(笑)。

Oh,イングリッシュ!

テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

tag : TOEIC

コメント

非公開コメント

Re: 私も・・・。

応援ありがとうございます☆

私もよくブログを読ませていただいています。
方法は何であれ、やはり継続してがんばっていくというのが一番のポイントですよね。

記事にも書いたように、TOEICとかじゃなくて純粋に英会話なのでしたら、短くてもいいので、とにかく覚える英文を増やすのが一番の近道のようです。

これまでのレッスン経験からいくと、ひたすらスピーキング訓練しまくってスムーズに言える様になると、確かに英文が覚えやすくなるようです。
最初の500文は、ひたすらスピーキング訓練ばかりしていました(笑)。でも、スムーズに言える様になってくると、あと覚えるのもけっこう思ったよりいけますよ。これは不思議です。

覚えるのは大変ですが、最初から一度に沢山は無理なはずなので、難しいと感じたら、遠慮せずに先生に相談して調整された方がいいと思います。
無理して嫌気がさすと、もったいないですし。

私も少年時代にピアノを数年間習っていましたし、今でもギターを弾くのですが、実のところ音感ってけっこう重要なのかも知れませんね。

とにかく、ポジティブに楽しく考えて、できるだけ継続できるように気持ちを持っていきましょうね!
私のような者のブログでも喜んでいただけているのなら、それは非常にうれしい限りです☆
お互いがんばりましょう!

今後も色々アドバイスや励ましを宜しくお願い致します。
エリック
プロフィール

エリック

Author:エリック

  人気ブログランキングへ
最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
最新コメント
教材情報
リンク
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習法へ
ブログランキング【くつろぐ】
CoRichブログランキング

blogram投票ボタン
ブログ王
ブログランキング
BS blog Ranking
BlogPeople(仕事・資格)
リンク by BlogPeople
ブログの惑星
TREview(資格・スクール)
英語・英会話のBlog
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサードリンク
RSSリンクの表示
最新トラックバック
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
レンタルサーバー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。