キーワードを入れると色々な商品が検索できます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

音のストリーム13回目レッスン

本日、音のストリームスカイプレッスンがありました。

500例文の記憶レベルの確認で、先生が抜粋100例文ほどを、それなりのストーリーを組んで日本語で言い、それを英語に訳すというのを行いました。
単語を替えているなど多少アレンジされている例文もありました。
少し前に500例文は覚えきってはいたのですが、毎日復習しているわけではなかったので、少々不安でしたが、けっこう記憶できていたのでほっとしました。

覚えにくい英文は、日本語そのままの訳ではなく、違った言い回しの例文ですね、やっぱり。
助動詞やgetを絡めたりする英文が私は苦手です。。。

ニュアンスやシチュエーションによって使い分けるべき英単語や英文の説明も、あらためてまじえながらのレッスンでした。
まだまだ日本語脳の私としては、「思う」とくれば、どうしても思わずthinkが口に出てきそうになったりします(笑)。
日本語訳と英語がピッタリ合うとは限りませんので、これはもう雰囲気というか感覚で覚えていくしかないですね。

このようなニュアンスが絡んでくる説明は、日本人ネイティブ先生ならではです。
日本語が第二外国語の先生だと、「その言い方ではなくてこの言い方です」という程度しか説明できませんので、応用が利きにくいですよね。

そう考えると、日本語が全く禁止の英会話レッスンというのはどうなんでしょうね。
ある程度話せたり理解できたりする人だといいでしょうが、全くの初心者の場合は、少しは日本語も混ぜてレッスンした方がいいのではないかとも思います。

以前から記事に書いていますが、音のストリームにのっとって記憶すると、断片的に単語が浮かべば、音の流れが頭の中に浮かんできて、英文が口から出てきます。
音のストリームが記憶の紐付けになっているのが実感できます。
この感覚は不思議な感じですねぇ。

だから、上記のような微妙なニュアンスの英単語も間違えにくいのですが、もっともっと練習すれば、もっと違和感なく口から出てくるようになるでしょう。
今日は、考えてから口に出た英文もありましたが、そうでないのもけっこうありました。
より多くの英文が、頭で考えずに口からサッと出るように早くなりたいもんです。

次回レッスンは、私がインタビュアーになり、先生に英語で質問をしていき、英会話を膨らませていくというレッスンです。
わからない英語表現は遠慮なく質問できますし、注意事項などを説明してくれるのも、日本人ネイティブ先生のメリットですね。

そうやって、色々な表現を実際に使ってみながら、自分で使いやすい覚えやすい英語表現をどんどん覚えていきます。

今この記事を書きながら思ったのですが、覚えるというより身に付けるっていう言葉の方が合っている感じです。
例えるならば、スポーツの練習のような感覚ですね。
頭も当然使いますが、自然と身に付いて上手くなっていくという感覚です。
地道な訓練を、継続して毎日行う事がもっとも重要なのも、スポーツと同じですよね。

頭を使う事がメインとなるTOEIC学習だけでは、英会話は絶対にできないだろうなと認識できます。

次回のレッスンも楽しみですが、近い将来、英会話が上手くできている自分を想像するとワクワクしてきます。
え?想像ではなく妄想ですって?
そうならないようにがんばるしかないです(笑)。

Oh,イングリッシュ!

テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

tag : 音のストリーム スカイプレッスン TOEIC

コメント

非公開コメント

プロフィール

エリック

Author:エリック

  人気ブログランキングへ
最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
最新コメント
教材情報
リンク
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習法へ
ブログランキング【くつろぐ】
CoRichブログランキング

blogram投票ボタン
ブログ王
ブログランキング
BS blog Ranking
BlogPeople(仕事・資格)
リンク by BlogPeople
ブログの惑星
TREview(資格・スクール)
英語・英会話のBlog
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサードリンク
RSSリンクの表示
最新トラックバック
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
レンタルサーバー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。