キーワードを入れると色々な商品が検索できます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

勉強タスクマネージメントとタイムマネージメント(その3)

私の勉強タスクとスケジュールのマネージメント方法を記事にしてみたいと思います。

まずはタイムマネージメントの方法です。

仕事をされている方は、当然の事かも知れませんが、毎日の夜ないしは朝に、次の日やその日のスケジュールを手帳やノートに書いたり確認したりしますよね。
月間ないしは週間でまず組み立てる事ももちろんされていると思います。
もっと言えば、短期・中期・長期でもマネージメントをされているでしょう。

私はプライベートの時間にもそれを行うようにしました。
これはあくまでも長期ではなくて、毎日のタイムマネージメントという事です。
週間スケジュール等にしてしまうと、気持ちに変な余裕ができてしまい、いけません。

小さい頃よくありませんでしたか?
夏休みの宿題を、始まる頃にはそれなりに計画づけていたのに、結局始業式の数日前や前日にバタバタと何とか終わらせるっていうような事が(笑)。

スケッチブックを用意して(ノートでももちろんいいのですが)、仕事以外のスケジュールを毎日夜寝る前に書き込みます。
夜書くので、次の日のスケジュールとなります。
朝は時間に余裕ができにくく、書く時間がなかったという言い訳を作ってしまいますし、夜だと当日のサボり状況がよくわかり、脳に罪悪感を刻み込みます(笑)。

どうしてスケッチブックなのかと言いますと、手帳だと常に見る状態にならないからです。
開かないと見る事ができません。
ノート系ですと、ページを広げて目に付く所に置いておけます。
細かく言うならば、リングで綴じられているノートを使った方が、開いた状態で置きやすいです。
普通のノートだと、重しがないと閉じてしまいます。

で、どうやったら目立つかと考えました。
結局円グラフで書くようにしました。
しかも多色のサインペンにしました。
書くのが少しでも楽しく感じられるようにと思ったのと、カラフルにして、少しでも視覚に訴えるようにしたかったからです。

絵も多用します。
例えば、起床時間の部分には、お日様ニコニコマークを書くとかです(笑)。
このあたりは、マインドマップ的な発想をしてみました。
怠け者は、何とかして、少しでも、脳を覚醒させる工夫が必要です(笑)。

帰宅の時間は本決定ではありませんから、少し余裕を見て設定し、何時から夕食とか、何時から風呂とか、勉強はこの時間、休憩や就寝はこの時間というのを、毎日夜に次の日の予定を書きます。
忘れそうな必要事項もついでに書くのもいいです。
例えば、「コンビニで電話代払う」とか(笑)。

細かい内容までは特に必要ありません。
あまりややこしくすると、嫌気がさして、すぐにサボってしまいます。
帰宅時間には少し余裕を持たせないと、遅くなったから今日は何もできないな、という言い訳の理由を作ってしまいます。

最初はあまり無理な設定は禁物です。
毎日同じような内容になってしまうかも知れませんが、それでも毎日書き続けます。
継続してこそ意味がありますので。
そうやって、何でも継続する癖を付けていくのです。

このようにすると、やらなければいけないというプレッシャーが脳を攻めます。
ぴっちりとその通りにはなかなかいきませんが、それなりにできるようになります。
しかも、やらない日に関しては、罪悪感を感じてきます。
これが、怠け者の脳にとっては非常に効果的です。

また、自分の行動を客観的に見る事もできるようになります。
自分を客観的に見てみるというのは、仕事においてもそうなのですが、非常に大事な事です。
頭の中だけではなかなか難しいのですが、紙などに色々書いてみると見えてくるものです。
そうすると、自分の現状の姿が見え、自分の本来やらなければいけない事が見えてきたり、自分や周りを冷静に見る事ができるようになってきます。

仕事や飲み会で、帰宅が深夜になろうとも、次の日のスケジュールは絶対に書きます。
まずはスケジュールを毎日組むという事が重要です。
この下準備は大切です。
それすらサボってしまうと、ダラダラ怠け者道まっしぐらになってしまいます。

このようにして、動物本来の本能の動きをしようとする脳と、ある意味戦います(笑)。
以前の記事にも書きましたが、脳はできるだけ楽な方向に動くように体に指示します。
防衛本能なのでしょうね。
しかし、人間は地球上の生物の中で唯一、高度な知性と理性を持った生き物です。
知性と本能の闘いです(笑)。

スケジュールを書くというのを、毎日のルーティーンに組み込みつつ、英語学習もルーティーンに組み込んでしまうようにもっていきます。
ダラダラ過ごさないようにするためにも効果的です。

このようにして、英語学習というのを毎日のルーティーンに組み込むようにしていきました。
怠け者の脳を動かすには、ひと手間と色々な工夫が必要です(笑)。

勉強タスクマネージメントの方法は、また後日記事にしますね。

Oh,イングリッシュ!

テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

tag : マインドマップ

コメント

非公開コメント

プロフィール

エリック

Author:エリック

  人気ブログランキングへ
最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
最新コメント
教材情報
リンク
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習法へ
ブログランキング【くつろぐ】
CoRichブログランキング

blogram投票ボタン
ブログ王
ブログランキング
BS blog Ranking
BlogPeople(仕事・資格)
リンク by BlogPeople
ブログの惑星
TREview(資格・スクール)
英語・英会話のBlog
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサードリンク
RSSリンクの表示
最新トラックバック
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
レンタルサーバー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。