キーワードを入れると色々な商品が検索できます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

言葉を音として捉える2

言葉を音として捉えるっていう話の続きです。

私はギター(主にアコースティック)を弾くのが趣味なんですが、弾かれている方はよくご存知な言葉で、「耳コピ」って言葉があります。
CD等の演奏を聴いて、楽器上でどの音か探し出してマネして練習していく事です。
もちろんギターだけに限った事ではありませんけど。

私は楽譜は読めても耳コピはまだまだなんですが、上級者になれば完璧にマネできるようになります。
どの音か判断できても、スムーズに弾けるようになるには、ひたすら練習が必要です。
演奏で指がついていかないからです。

英会話も一緒ですよね。
耳コピはいわゆるリスニングやシャドーイングと同じです。

スムーズに会話しようと思えば、やはりひたすら聞いてマネして、そうすると音感がだんだん鍛えられてきて、何を発音しているのかわかるようになってくるし、リズムや強弱や流れが理解できるようになり、話せるようになるという事なんでしょうね。

プロのミュージシャンも初心者の時は耳コピからスタートする人がほとんどです。
上級者になると複雑な和音の一音一音まで聞き取れるようになります。

音感と練習という意味で、英会話と楽器演奏は非常によく似ていると思った次第です。
どちらも音のストリームですね。

テーマ : 英語は自主学習が決め手
ジャンル : 学校・教育

tag : 音のストリーム

コメント

非公開コメント

プロフィール

エリック

Author:エリック

  人気ブログランキングへ
最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
最新コメント
教材情報
リンク
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習法へ
ブログランキング【くつろぐ】
CoRichブログランキング

blogram投票ボタン
ブログ王
ブログランキング
BS blog Ranking
BlogPeople(仕事・資格)
リンク by BlogPeople
ブログの惑星
TREview(資格・スクール)
英語・英会話のBlog
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサードリンク
RSSリンクの表示
最新トラックバック
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
レンタルサーバー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。