キーワードを入れると色々な商品が検索できます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今週も英語学校の授業がありました

今週も英語学校の授業がありました。

以前のブログにも書いたと思いますが、私のクラスの先生は、ホワイトボードに講義を書いてくれるので助かります。
ダラダラと書くわけではなく、要点だけ書いてくれるのですが、初心者の私は非常に助かってます。

最近は、わかっている内容も増えてきたので、ノートに書いておくという作業がかなり減りました。
最初の頃に比べるとかなりの進歩です。

今現在の生徒さんは、皆さんけっこう勉強されている感じの方が多く、私としても励みになっています。
先生も非常に熱心な方です。なおかつ本当は楽しい方なのでしょうが、生徒さんが大人しい人ばかりなので、そのあたりは本領発揮とはいけてないようですが(笑)。

エッセイのような文章を、先生が口頭で日本語を読み、それをメモをして英語で答える、というレッスンの割合が少し増えました。
今までは、授業の中では受身的な部分がほとんどでしたが、これはアウトプットの練習になるので、非常にいい感じです。
日本語とはいえ、普通のスピードで読み上げられるので、メモするのはけっこう大変ですが。

エッセイは、内容が今ひとつわからない話題なので、もう少し楽しみが見い出せる話題だともっといいのですが(笑)。
というのは、個人的に楽しく勉強したいというのが一番ではあるのですが、例えば主人公が有名人であったり、ストーリー性がもっとあったり、状況が目に浮かぶような内容だと、私のような初心者は長期記憶に残りやすいです。
難易度がどうとかという意味ではありません。

脳にインプットする際には、イメージでも何でも、紐付けが付いていた方が絶対に覚えやすいはずです。
記憶術ではイメージ(映像)などを紐付けしますし、単語でも日本史の年号でも、語呂合わせして覚えるという方法がありますよね。
それになにより、楽しく思えた方が、脳が覚えようとしてくれます。

解答した後に、「あ、こう言えば良かった」とか「こういう言い方もできたのに」とか思いつくのですが、口に出してアウトプットする事によって、脳の中で混在していた言葉が一度整理されるのかも知れません。

練習を積んで慣れてくれば、もう少し的確なアウトプットが素早くできてくるのではないかと思います。
でも、頭の中で日本語を置き換えている間は、まだまだなんでしょうけどね(笑)。
それと、インプットの量も増やしていかないと発展性がないですよね。

普段のプライベートな時間でのアウトプットの練習としては、例えば、歩いている時に道を聞かれたらどう答えようかとか、電車の中吊り広告を英語に訳してみるとか、言いたい事を英語に置き換えてみるとか、時々やっています。
私は関西人なので、英語でこんな冗談言ってみようとかも考えたりします(笑)。

昔、中国語を少し話せるようになった時分は、そうやって頭の中でよく考えたものです。
現地に少し住んでいた時は、それを披露する機会が沢山ありましたので。
間違っていれば、すぐに正しい言い方を教えてくれましたし、間違ってた方が受ける時もけっこうありました(笑)。

考えた英文が正しいのか間違っているのかは確認できませんが、そうやって脳を訓練する事はいい練習になると思っています。
もっともっとやるべきなんでしょうが、ここ最近は、色々な事で、日本語だけで脳が混乱していますので。。。(笑)

Oh,イングリッシュ!

スポンサーサイト

テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

プロフィール

エリック

Author:エリック

  人気ブログランキングへ
最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
最新コメント
教材情報
リンク
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習法へ
ブログランキング【くつろぐ】
CoRichブログランキング

blogram投票ボタン
ブログ王
ブログランキング
BS blog Ranking
BlogPeople(仕事・資格)
リンク by BlogPeople
ブログの惑星
TREview(資格・スクール)
英語・英会話のBlog
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサードリンク
RSSリンクの表示
最新トラックバック
カレンダー
11 | 2009/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
レンタルサーバー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。