キーワードを入れると色々な商品が検索できます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

英会話ができて当たり前の時代が来る

先週も英語学院のクラスがありました。

ここ最近は、予習や復習も授業も、けっこう無難に過ごしています。
以前は、予習にしてもけっこう時間がかかりましたが、ここ最近は、どうでしょうか、おそらく半分以下の時間で行えていると思います。
日本語文を英文に翻訳するレッスンも、以前は、「この言い回しはどんな英文かな」とか、けっこう辞書で調べたりしなければいけませんでしたが、最近は、自分の知識の中でもけっこう表現できる事が多くなってきました。

発表で、時々表現を褒められたりもするのですが、単純な私は素直にうれしいです。
まるで、褒められるとすぐ調子に乗る小さな子みたいですが(笑)。

学習した範囲が増えたので、全部を一気にレビューする事はできていないのですが、数回に1回は、だいぶさかのぼってレビューするようにはしています。
忘れてしまっている英文もけっこうありますけど(笑)。

昨日応援コメントをいただいた方も書いておられますが、記憶する英文をどんどん増やしていくと、次第に英語脳になっていくのでしょうかね。
先日の記事で、私はそれを「英語慣れ」と表現しましたが、まさにそうなのかも知れません。

昨日の音のストリームレッスンで、以前記憶した500英文をアウトプットする際、確かに、思い出すというより、なぜかパッと浮かんだっていう感覚でした。

以前私は中国に少し住んでいた事がありますが、中国語を少し話せるようになってきた時には、そういえば、自然と言葉が浮かんでくる状態というのを経験していました。
最近全く使っていませんので、そのような経験はすっかり忘れていましたが(笑)。

ボキャブラリーは決して多くはなかったのですが、そのシチュエーションになると、不思議と口から出てくるのです。
あまり考えると、せっかく構築され始めた英語脳が中国語で崩れてしまいそうなので、この話はこれだけにしときますね(笑)。

英語をがんばって勉強していますが、あと10年、いやもしかしたら5年後ぐらいには、英語の普及率はもっと増えていると思います。
最近は、昔に比べると、留学したり勉強したりで英語を話せる若い人達も格段に増えてますし、日本企業といえども、仕事がどんどんグローバル化されていってますよね。

英会話ができないと就職も難しい、なんて時代も近いのかも知れません。
PCスキルにしても、たった10年ほどで、今はPCを使えないと話しにならない時代になっていますしね。

今後政府が、外国人の方々の受け入れを緩和すれば、周りで飛び交う英語も増える事でしょう。
義務教育の英語授業も、変化せざるおえなくなってくるでしょうし。
近い将来には、英会話ができて当たり前、とか、できるけど少し苦手かなぁ、なんていうのが普通になっているかも知れませんね。

できる人とできない人の格差が、もっとはっきりとしてくるかも知れません。
現在でも、外資系は給与が格段に良いですが(笑)。

そうなると、欧米的な考え方も浸透してきて、契約社会的な世の中になり、もっと実力主義になり、いわゆる中流階級というのが少なくなって、上下格差が極端になるような気がします。
日本的なあいまいさ、っていうのも捨てがたいとは思うんですけどね。
ちなみに、外国人流入緩和政策が取られる事も、労働者の図式が変化しますので、日本を格差社会にしていく加速要因になるのでは、と私は考えます。

自分的には、将来、英語がもっと普及した世の中になった時に、オシャレで英会話もできるジジイに、ぜひともなっていたいもんです(笑)。

Oh,イングリッシュ!
スポンサーサイト

テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

tag : 音のストリーム

英語学院での授業も進行中

先週も英語学院に行きました。

授業の一部のパートで、先生が日本語を読み上げ、それを英訳して答える、というのがあるという話を以前からしていますが、その内容が、エッセイから会話をシュミレーションしている会話体に移行していきます。

今までは翻訳という感じでしたが、今後は通訳っぽい感じになっていく感じとでも言いましょうか。
(新しいエッセイテキストが配布されなければですが)
個人的にはこれの方が楽しめそうです。

文章的に短いですし、英会話に役立つ表現が増えるからです。
音のストリームでレッスンしているのも、必ず役に立ってくるでしょう。
これは私にとっては願ってもない機会です。

音のストリームで記憶した文章、これから覚えていく文章をどんどんアレンジしていけますし、またその逆もできます。
どんどんアレンジ、アウトプットしていって、早く身に付けていきたいです。

テキストも、あと数回経てば、かなり長い例文のパートに突入します。
今まで学習してきた、文法や知識を織り交ぜて駆使していかなくてはなりません。
だいぶ以前の知識は、忘れているのも多々あるので、ちょっと復習が必要かも。。。

最初の頃から考えると、自分でも、けっこう進んだなぁって感じです。
英語学習を目指し始めた頃は、「よし、半年でそこそこ会話できるようになってやるぞ!」なんて意気込んでいましたが、いきなりの現実にガラガラとそれは崩れてしまい(笑)、TOEIC勉強を絡めつつ今に至るって感じですね。

英語学習は長丁場だなぁというのを再認識しています。
ですが、確実にレベルはアップしていってます。
そうです、継続して真面目に正しい方法で勉強すれば、間違いなくレベルはアップするのです。
自分を信じてがんばるしかありません。

詰めて一生懸命勉強すれば、TOEIC学習は、3、4ヶ月ぐらいで中級レベルぐらいまでには到達します。
ただ、そこからレベルを上げるのは非常に大変です。
テクニックではなく、本当の実力が問われてきます。
ほんと、一つ一つの積み重ねですね。
この壁を何とか乗り越えるべくがんばっています。

英会話学習も同じでしょう。
英会話はアウトプットも重要ですので、音のストリームレッスンでその機会が増えたのは、本当にありがたい話です。
文章をそんなに一気には長期記憶にインプットはできませんので、こちらも一つ一つの積み重ねです。
とはいえ、個々の文章の音のストリームを構築できれば、覚える作業はそんなに難しくはありません、不思議です(笑)。

ここで英語ネイティブの彼女でもできれば、最高最強の環境になるんですけどねぇ(笑)。
よく、国際交流パーティーとかをしょっちゅう企画している会社もありますが、まだ行った事はありません。
友達作りに行ってみようかなと思ったりはするのですが、どうもなんか。。。

一人で行くのは気が引けるのと、おそらく、ただの私の想像ですが、日本人の女の子ばっかりのような気がします(笑)。
外国人の方も、男性は多くても女性はほとんどいないと思っているのですが。
あ、別に男友達でも全く問題ないんですけどね(笑)。
ただ、相手の方が嫌がるんじゃないかと。。。(笑)

Oh,イングリッシュ!

テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

tag : 音のストリーム

今週も英語学校の授業がありました

今週も英語学校の授業がありました。

以前のブログにも書いたと思いますが、私のクラスの先生は、ホワイトボードに講義を書いてくれるので助かります。
ダラダラと書くわけではなく、要点だけ書いてくれるのですが、初心者の私は非常に助かってます。

最近は、わかっている内容も増えてきたので、ノートに書いておくという作業がかなり減りました。
最初の頃に比べるとかなりの進歩です。

今現在の生徒さんは、皆さんけっこう勉強されている感じの方が多く、私としても励みになっています。
先生も非常に熱心な方です。なおかつ本当は楽しい方なのでしょうが、生徒さんが大人しい人ばかりなので、そのあたりは本領発揮とはいけてないようですが(笑)。

エッセイのような文章を、先生が口頭で日本語を読み、それをメモをして英語で答える、というレッスンの割合が少し増えました。
今までは、授業の中では受身的な部分がほとんどでしたが、これはアウトプットの練習になるので、非常にいい感じです。
日本語とはいえ、普通のスピードで読み上げられるので、メモするのはけっこう大変ですが。

エッセイは、内容が今ひとつわからない話題なので、もう少し楽しみが見い出せる話題だともっといいのですが(笑)。
というのは、個人的に楽しく勉強したいというのが一番ではあるのですが、例えば主人公が有名人であったり、ストーリー性がもっとあったり、状況が目に浮かぶような内容だと、私のような初心者は長期記憶に残りやすいです。
難易度がどうとかという意味ではありません。

脳にインプットする際には、イメージでも何でも、紐付けが付いていた方が絶対に覚えやすいはずです。
記憶術ではイメージ(映像)などを紐付けしますし、単語でも日本史の年号でも、語呂合わせして覚えるという方法がありますよね。
それになにより、楽しく思えた方が、脳が覚えようとしてくれます。

解答した後に、「あ、こう言えば良かった」とか「こういう言い方もできたのに」とか思いつくのですが、口に出してアウトプットする事によって、脳の中で混在していた言葉が一度整理されるのかも知れません。

練習を積んで慣れてくれば、もう少し的確なアウトプットが素早くできてくるのではないかと思います。
でも、頭の中で日本語を置き換えている間は、まだまだなんでしょうけどね(笑)。
それと、インプットの量も増やしていかないと発展性がないですよね。

普段のプライベートな時間でのアウトプットの練習としては、例えば、歩いている時に道を聞かれたらどう答えようかとか、電車の中吊り広告を英語に訳してみるとか、言いたい事を英語に置き換えてみるとか、時々やっています。
私は関西人なので、英語でこんな冗談言ってみようとかも考えたりします(笑)。

昔、中国語を少し話せるようになった時分は、そうやって頭の中でよく考えたものです。
現地に少し住んでいた時は、それを披露する機会が沢山ありましたので。
間違っていれば、すぐに正しい言い方を教えてくれましたし、間違ってた方が受ける時もけっこうありました(笑)。

考えた英文が正しいのか間違っているのかは確認できませんが、そうやって脳を訓練する事はいい練習になると思っています。
もっともっとやるべきなんでしょうが、ここ最近は、色々な事で、日本語だけで脳が混乱していますので。。。(笑)

Oh,イングリッシュ!

テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

英語学院

本日は英語学院でした。

テキストもいよいよ後半にさしかかってきています。
後ろの方をめくってみると、かなりの長文なのでびっくりです。

以前に学習した英文も、時々は見ているのですが、短い文は覚えてても、長文は忘れがちです。
ここ最近のはだいぶ長くなってきてますし。
というか、忘れている(笑)。

基本的な文は予習と復習でそこそこ覚えてきましたので、それなりに転用しては使えそうですが、実際問題として、日本語をパッと言われた時に、即座に英文が出てきにくいという事は、やはりまだまだ脳の長期記憶部分には完全にはインプットされていませんねぇ。
特にかわった言い回しなんかは覚えにくいです。
あとは、動詞の単数・複数・時制をパッと言えない場合が多いです。
あ、短文は問題なしっていうわけでもありませんよ(笑)。

方法がいいとか悪いとかという問題ではありませんが、音のストリームで行っている、発音を矯正されながら、スピーキングを行い、と同時に日本語訳を覚えていくという方法は確かに定着度が高いような感じはします。
ただ、すごく長い文ではありませんが。
もちろん、下地に英語学院での今までの学習というのも効果が出ています。

長文は短文の寄せ集めという風に考えれば、とにかく短文でも覚えこんでいけば使えていけるようになるはずです。
文法が絡んでくるので、全部が全部そう単純ではありませんけどね。

英語学院でも、何回も何回も自分でスピーキングして下さいと言われています。
色んな参考書等にも書かれているように、五感を使って覚えるのは確かに効果がありますね。
(厳密には味わうと触れるがないから三感ですね)
語彙も、文の中で覚えていった方が定着しやすいです。

次回から、予習をしていない日本語を先生が読み上げて、口頭で英文で答えるというのが始まります。
自分の知識の中でどれだけアウトプットできるのか楽しみです。
おそらく全然でしょうが(笑)。
音のストリームで学習しているのもきっと役に立つでしょう。

改めて思ったのですが、通訳というのはすごい事ですねぇ。。。
日本語と英語の文法は逆だし、かなり大変な事だと思うのですが。
人間の脳もすごいもんです。

テーマ : 英語は自主学習が決め手
ジャンル : 学校・教育

tag : 音のストリーム

英文法が先か英会話が先か??

今日は日本人先生クラスの授業でした。

みっちり3時間強の授業なのでけっこう疲れます。
本日は仮定法がメインでしたが、以前に参考書で自分なりに勉強してましたが、やはり難度は高いです。
元々このような概念が日本語にはないからだと思うのですが、すっと出てくるようになればすごいんですけどね。

英会話には英文法の勉強は重要でないというコメントを時々見たりしますが、私はそうは思いません。
自然と身に付くネイティブ環境にいるとか、幼少の頃から英語に触れるとかなら必要ないのかも知れませんが、日本語環境で大人になってから英語を学ぶのであれば、英文法という規則というか基準というか、それを理解しないと余計に混乱して前に進みにくくなると思います。

料理だってレシピに近い状態で作らないと無茶苦茶になってしまいます。
ある程度は型にできても、中身がぐちゃぐちゃという事になってしまうでしょう。

普段の英会話で、英文法に固執するまではしなくても、やはり正しい英語というのをしゃべりたいもんです。
日本で勉強している、毎日英会話をしているわけではない、といった状況では、やはり英文法、つまりは理屈も勉強しないと上達しないはずです。
言語ですが、環境上、学問として捉えなければいけない部分もあると思います。

ただ相手に通じればいいというのであれば、英文法なんか勉強しなくてもと考えがちですが、はたしてそれでいいのでしょうか?
簡単な会話から脱皮できないと思います。
やはり知識がないと、応用がきかないはずです。
仕事に活かそうと考えてる人は特にそうでしょう。
友達関係では適当な言語でも楽しければいいでしょうが、仕事ではリスクが大きすぎますよね。

だからといって、英文法ばかりに囚われるのもいけないと思いますけどね。
学生時代から文法中心の授業ばかりなので、日本人は英会話ができない、と言われるのも当たっていると思います。
授業でも、間違った答えを話してしまうといけないというような雰囲気があった記憶がありますし、今でもそれがブレーキとなっている人も多いのではないでしょうか?

その点、今の学院は、発言に対して否定から入るような事はされませんので助かってます。
自分の現状の知識の中で応用して話すという癖付けになります。
それに、間違った時っていうのは正しい答えを脳に記憶しやすいですし、合っていればモチベーションが上がりますし。

インプットの勉強とアウトプットの勉強のバランスが大切だと思います。

テーマ : 英語は自主学習が決め手
ジャンル : 学校・教育

本日は英語学校でした

本日は英語学院の日本人先生クラスの授業でした。

入学してからスタートして半年が過ぎました。
入学時に、簡単な筆記と口頭英訳の試験を受けてクラス分けされました。
中学生レベルの部分以降からの授業でしたが、この半年で当初よりはかなりレベルは上がったと思います。

当初、高校生の時に真剣に英語の勉強をしてなかったせいもあり、英文法はさっぱりでした。
単語や熟語は、大学入試のために受験勉強でかなり覚えたはずでしたが、短期記憶ですし、ただ試験のためという方法でしたので、すっかり忘れていました。

半年間、まじめに勉強し続けた結果、かなりレベルアップしたと思います。
高校レベルの文法はほぼ大丈夫ですし、覚えている語彙もかなり増えました。

ただし、テキストに載っている英文はスピーキングしますが、主に受身の授業なので会話はまだまだです。
先日のブログに書いてあるように、ネイティブ先生のクラスでは人数が多かったため、そんなに濃く英会話できませんでしたし。
読み書きレベルはかなり上がったって現状です。

入学当初に、テキストだけでは足りないと判断したので、英文法の参考書を購入して勉強したのも良かったです。
授業と平行して勉強すると、わからない部分も補充できますし、より一層理解度が深まります。

テキストの文章がかなり長くなってきており、英訳したり覚えたりするのが大変ですが、何とかがんばっていきたいです。

テーマ : 英語は自主学習が決め手
ジャンル : 学校・教育

英語学院日本人先生クラス

今日は英語学院の日本人先生クラスの授業でした。

早いものでもう半年過ぎました。
最初の頃は精神的・脳みそ的にけっこうハードでしたけど、ここ数ヶ月は割とスムーズに対応できてると思います。
TOEIC向け勉強を、授業とは別に自分で毎日少しづつ勉強してきたのと、学院も遅刻・欠席を1回もせずに続けてきた効果がようやく少しづつ出てきたのかも知れません。

やっぱり継続は力なりですねぇ。

テキストもけっこう薄黒く色が変わってきてて、まぁそれなりに勉強してきたかなって感じになってます(笑)。
宿題(主に復習)も最初の頃は覚えられないしわからないしで時間もかかって苦痛でしたが、最近はあまり時間をかけなくて済んでます。

勉強方法も先生に相談したりして起動修正してきました。
こういう点を考えると、やはり日本人先生の方が良いのではないかと思います。
特に私のような英語初級者の場合には。
最初と比べて格段に進歩してるって言ってもらえた時はマジうれしかったです。

私はいつも一番前の席に座るのですが、後ろの席から埋まっていくという感じです。
なんで前に座らないんでしょうね。そのくせ声も聞き取れないぐらい小さい生徒さんもいますし。
先生の言葉を一語一句聞き漏らさないようにとかっていう意気込みはないんでしょうかね?

先生の都合がつけば居残りで指導を受けるのはOKな学院なんで、いつも1人残ってる生徒さんがいます。
私は帰る交通機関がなくなるんで残念ながら残れないんですけどね。
その人(女性)も相当熱心な方のようで、私より後の入学ですが、最初に比べてかなり上達してる感じです。
どうやって帰ってるのかなぁ。。。
私も負けないようにがんばります。

明日は音のストリームのスカイプ授業です。

テーマ : 英語は自主学習が決め手
ジャンル : 学校・教育

tag : TOEIC 音のストリーム

プロフィール

エリック

Author:エリック

  人気ブログランキングへ
最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
最新コメント
教材情報
リンク
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習法へ
ブログランキング【くつろぐ】
CoRichブログランキング

blogram投票ボタン
ブログ王
ブログランキング
BS blog Ranking
BlogPeople(仕事・資格)
リンク by BlogPeople
ブログの惑星
TREview(資格・スクール)
英語・英会話のBlog
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサードリンク
RSSリンクの表示
最新トラックバック
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
レンタルサーバー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。